読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sちゃんの秘密の部屋

ありのまま。素のまま。書きたいことだけ書いていきます。

入院生活

 

娘を寝かしつけた今のうちに

日記書いちゃいます。

 

入院生活について。

出産後、私の入院した産院では

4泊5日でした。家と旦那が大好きな

私にとって、この1週間弱は物凄く

長く感じました。いくら娘と同室で

お世話にかかりきりだと言っても、

そして、たまたまその週は旦那が

入院期間のほぼ毎日休みをとって

くれていたので、一日中面会に

来てくれていたとしても。その寂しさは

埋められないほど、寂しがり屋なのです。

常に一緒にいたいタイプ、そして

誰かと関わるのが面倒だと思って

しまうタイプ故の悩みですね...

 

産院では、とにかく毎日

きっちり三食+おやつが出され

毎食栄養バランスが最高の豪華な食事を

出されました...出産は病気ではないので

これでもか!!ってくらい量は多めでした。

f:id:rlrinrin:20170405185521j:image

 

ほんの一部の写真ですが

こんな感じでした。

お肉とお魚が両方一緒に出てきた時は

何処のフルコースかと思いました。

 

出産翌日の面会では

旦那がプレゼントを

持ってやってきてくれました。

 

f:id:rlrinrin:20170405185649j:image

 

かわいいピンクのお花と

お洒落なお菓子と

ヴィトン。

 

ピンク好きな私にとっては

ドツボなお花でした。

出産を労わり、感謝の

メッセージまでつけてくれて。

 

あとは、私のお誕生日には

ヴィトンのウォレットを

プレゼントしてくれましたが

今回はそれに合わせてコインケースを。

 

ホワイトデー月だったこともあり

それに合わせてこんなに沢山

プレゼントしてくれたみたいで。

私の趣味をよく理解して選んできてくれる

良き旦那を持ったな、と(笑)

出産の時までずっと側で支え続けてくれて

今後もそれはどんな時でも変わらない人

だと思っているので、本当に感謝しています。

喧嘩は絶えないし、私は彼にあたりが強い

ことも多いですが、それでもこの先

一生一緒にいたいと思える人です。

 

この出産を通して、

より旦那に対する気持ちは大きくなりました。

出産前までは、旦那のことはきっと

今までより冷めてしまうのではないか、

育児にかかりきりで寂しい思いを...なんて

思ったりしたこともありましたが

想像を遥かに超えました。

寧ろしてやられた感がすごいです、

旦那の娘の溺愛ぶりに既に私が寂しい

思いをしているのですから(笑)

 

父親は娘を可愛がるとは

聞いていたものの、

ここまでか、、という程可愛がってくれます。

 

育児にかかりきりでストレス

 

というのは私はほぼ感じていません。

これも旦那のお陰ですね。

夜中はほとんど旦那が娘の

お世話をしてくれていたり、

旦那の休みの日には

“気晴らしに出かけておいで。“なんて

言ってくれているので甘えて外出もしてます。

 

元々家が好きではありますが

それは一日引きこもっていたい、

という意味ではなく極力外出して

お買い物したり、ということが好きですし

娘が産まれる前までは旦那の休みは

必ず何処かしらに外出していました。

そんな生活を送っていたので

今の引きこもりが結構私的にしんどいんですよね。

 

特に、娘が新生児期間の今は

まだ外に連れ出すのはあまり良くないので

娘とお散歩、などもできませんから

私が出かけられるのは旦那のお休み

くらいなんですよね。

 

旦那にとっても貴重なお休みにも関わらず、

こうして“気晴らしに“と、いって私に

出かけさせてくれて、、またまた感謝。

 

旦那の為にも色々と

私ができることはしてあげよう

って思えてくるんですよね。

してくれないと思えないってことは

ないのですが、そういう旦那の気持ちや

行動一つで相手に対する思いやりの気持ちが

強くなります。私はそういう人間です。

 

話は大分逸れましたが、

入院生活が終わり娘と旦那と私3人での

生活が始まり、新しい環境になりました。

幸せを沢山作っていきたいと思います。