読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sちゃんの秘密の部屋

ありのまま。素のまま。書きたいことだけ書いていきます。

入院生活

 

娘を寝かしつけた今のうちに

日記書いちゃいます。

 

入院生活について。

出産後、私の入院した産院では

4泊5日でした。家と旦那が大好きな

私にとって、この1週間弱は物凄く

長く感じました。いくら娘と同室で

お世話にかかりきりだと言っても、

そして、たまたまその週は旦那が

入院期間のほぼ毎日休みをとって

くれていたので、一日中面会に

来てくれていたとしても。その寂しさは

埋められないほど、寂しがり屋なのです。

常に一緒にいたいタイプ、そして

誰かと関わるのが面倒だと思って

しまうタイプ故の悩みですね...

 

産院では、とにかく毎日

きっちり三食+おやつが出され

毎食栄養バランスが最高の豪華な食事を

出されました...出産は病気ではないので

これでもか!!ってくらい量は多めでした。

f:id:rlrinrin:20170405185521j:image

 

ほんの一部の写真ですが

こんな感じでした。

お肉とお魚が両方一緒に出てきた時は

何処のフルコースかと思いました。

 

出産翌日の面会では

旦那がプレゼントを

持ってやってきてくれました。

 

f:id:rlrinrin:20170405185649j:image

 

かわいいピンクのお花と

お洒落なお菓子と

ヴィトン。

 

ピンク好きな私にとっては

ドツボなお花でした。

出産を労わり、感謝の

メッセージまでつけてくれて。

 

あとは、私のお誕生日には

ヴィトンのウォレットを

プレゼントしてくれましたが

今回はそれに合わせてコインケースを。

 

ホワイトデー月だったこともあり

それに合わせてこんなに沢山

プレゼントしてくれたみたいで。

私の趣味をよく理解して選んできてくれる

良き旦那を持ったな、と(笑)

出産の時までずっと側で支え続けてくれて

今後もそれはどんな時でも変わらない人

だと思っているので、本当に感謝しています。

喧嘩は絶えないし、私は彼にあたりが強い

ことも多いですが、それでもこの先

一生一緒にいたいと思える人です。

 

この出産を通して、

より旦那に対する気持ちは大きくなりました。

出産前までは、旦那のことはきっと

今までより冷めてしまうのではないか、

育児にかかりきりで寂しい思いを...なんて

思ったりしたこともありましたが

想像を遥かに超えました。

寧ろしてやられた感がすごいです、

旦那の娘の溺愛ぶりに既に私が寂しい

思いをしているのですから(笑)

 

父親は娘を可愛がるとは

聞いていたものの、

ここまでか、、という程可愛がってくれます。

 

育児にかかりきりでストレス

 

というのは私はほぼ感じていません。

これも旦那のお陰ですね。

夜中はほとんど旦那が娘の

お世話をしてくれていたり、

旦那の休みの日には

“気晴らしに出かけておいで。“なんて

言ってくれているので甘えて外出もしてます。

 

元々家が好きではありますが

それは一日引きこもっていたい、

という意味ではなく極力外出して

お買い物したり、ということが好きですし

娘が産まれる前までは旦那の休みは

必ず何処かしらに外出していました。

そんな生活を送っていたので

今の引きこもりが結構私的にしんどいんですよね。

 

特に、娘が新生児期間の今は

まだ外に連れ出すのはあまり良くないので

娘とお散歩、などもできませんから

私が出かけられるのは旦那のお休み

くらいなんですよね。

 

旦那にとっても貴重なお休みにも関わらず、

こうして“気晴らしに“と、いって私に

出かけさせてくれて、、またまた感謝。

 

旦那の為にも色々と

私ができることはしてあげよう

って思えてくるんですよね。

してくれないと思えないってことは

ないのですが、そういう旦那の気持ちや

行動一つで相手に対する思いやりの気持ちが

強くなります。私はそういう人間です。

 

話は大分逸れましたが、

入院生活が終わり娘と旦那と私3人での

生活が始まり、新しい環境になりました。

幸せを沢山作っていきたいと思います。

一ヶ月半ぶり

 

更新空いてしまいました(;ω;)

 

ここにこない一ヶ月半の間に

色んなことありました。

一番大きな出来事はやはり

出産  ですかね。

 

産まれました、元気な女の子。

そしてまたここに戻ってきたので

私も至って元気です。

 

出産レポート、よく書かれる方

多いんですけど、私はそういうの

面倒だし時間軸で覚えてないから

書き起こせない...なんとなーくで

思い出してプライベート日記帳には

書き綴ったんですけど...

 

陣痛スタートだった私の出産は、

病院に着く頃には子宮口5.6センチ

開いている状態。陣痛がきたその日、

下腹部痛と肛門の痛みが間隔的に訪れたものの

遠のくことも多々あったので

一体どこからが陣痛の始まりだったのか

未だにわかりませんし、今後もきっと

わからないままなのでしょう。

 

ただ、前日からおしるしがあり

下腹部痛もたまにあったので

そろそろ陣痛くるな、いやむしろ

明日陣痛くるかも、なんて思っていたので

陣痛がきた日は、旦那にはくるかもしれない

旨を伝えて仕事に向かってもらいました。

 

案の定お昼から今までに

感じたことのない間隔的な痛み。

正しくこれが生理痛のような痛み!

陣痛は人それぞれ痛むところが違う

というのは事前情報としてわかって

いたことではありますが、私の場合。

 

 

肛門が痛い...

 

 

気のせいかと思った。

トイレにでも行きたい?

そうとも考えた。でも違う。

 

 

間隔的な下腹部痛と

 

 

 

肛門の痛み。

 

 

肛門の痛み、と言っても

お尻切れちゃったーイタイ的な

そんなレベルではない。

 

効果音付けるなら

ぎゅーーーん。って感じ。

これねぇ、旦那に言うと

馬鹿にされるんですけど、

本当にそうとしか言いようがない痛みで。

 

間隔的だったはずの痛みが

遠のいてしまったのは夕方のこと。

 

近所の薬局で必要な物を買って帰ると

いつの間にか寝てしまっていて。

 

寝れるレベルの痛みなら

前駆陣痛かなぁ...なんて。

またまたウトウトしつつ、たまに痛みつつ

それを繰り返してたら、旦那からのTEL。

 

いつもより早めに仕事を終えて

21時半くらいに帰ってきてくれました。

痛みはありつつもご飯何食べようか〜

なんて話しながら外出して。

 

焼肉いこ焼肉〜とか言って

某焼肉チェーン店へ。

ここら辺で確か既に痛みは

間隔的にきてたような気がする。

どうせ前駆でしょ、と思っていたので

アプリでとった陣痛カウンターも出番なし。

今思えば、ジンクス試すも何も もはや

陣痛なう。な訳でしたよね(笑)

 

焼肉食べてたら痛みが

少しだけ増してきたような気がした。

痛みの波が来る度に箸を止めてた。

でもまだ全然我慢できた。

痛みがないときは普通に会話も

食事もできるんだから陣痛って不思議。

 

焼肉屋出てお家帰ると12時くらい

だったような気がする。

そこから旦那とベッドで横になりながら

ここらでやっと使用した陣痛カウンター。

時間はバラバラだった。

5分だったり10分だったり。

何度も

“そろそろ病院電話したら??“

“まだ大丈夫。“ なんて会話を交わした。

 

病院に行っても一旦帰宅と

言われる人がよくいることを

知っていたので我慢出来るところまで

我慢したかった。

 

2時を回った。それまでの間に

私が痛みと闘ってるのに対して

眠さの余りに寝に入る旦那に軽くキレつつ

(マッサージはしてくれていましたが)

とりあえず、痛みが長いので電話をしてみた。

眠そうに電話に出た助産師さんが

“来てください“とのことで家から5分程の

ところにある産院へ車で向かう。

 

いきなり分娩室へ案内されると

助産師さんが内診をする。

 

“5.6センチ開いてきてますね、

明け方には産まれますよ〜“

 

え!!??明け方!!?

心の準備が...って感じでした。

 

そして産まれるまで

このまま分娩室で過ごすことに

なるなんて、想定外だった。

全開近くになった時に移動して

それまでは陣痛室や個室で旦那と一緒に。

っていうのがありがちパターンだとてっきり。

 

助産師さんは出産や入院の準備を進め

旦那は側で飲み物くれたり

マッサージしてくれたりと

分娩室で一緒に過ごしました。

 

部屋にあった陣痛用の椅子があり、

肛門の痛みがあった私には、その椅子に

座ることによって幾分痛みが緩和されました。

 

病院には助産師さん1人しかおらず

定期的に他の入院してる方のところへ

行ったり等していました。

 

“3分間隔になってきたら

また呼んでくださいね〜“

と言われ、旦那と2人きりの分娩室。

テニスボールの出番はなし。

人の手やボールを借りるよりずっと、

陣痛椅子(仮名)は優秀でした。

 

ちなみにコレです↓

f:id:rlrinrin:20170403042514j:image

 

ゆらゆら揺れるんですよ〜。

 

そして5時過ぎくらいには

間隔は相変わらずバラバラで

3〜7分くらいをいったりきたり。

にも関わらず痛みは既に

深呼吸ができない程に。

 

助産師さんを呼び内診。

7センチくらいだったかな...

まだ7センチか...なんて思いつつ

また暫く痛みに耐える。

 

この時点で痛みが強くて

痛い助けてもう無理お願い!の連呼(笑)

分娩台の取っ手思いっきり殴ってたwww

痛すぎて気持ち悪くなり軽く吐いた。

 

痛みがない間はとにかく喋る喋る。

助産師さんにも旦那にもとにかく

喋りかけまくってて笑われたりしてた。

 

8センチになったところで
破水してなかったからさせようか〜って
ことで助産師さんに破ってもらった。
膜が結構丈夫だったみたい(笑)

助産師さんが、

“破水させたら痛み増す人が多いよ〜“

なんて脅してくるからビクビクしてた。

 

ちょっと時間かかって

破水させてもらったら

なかなかそっから“子宮口開かないねぇ“

って言われた直後一気にすすんで全開に。

 

明け方には産まれるなんて言われたけど

なんだかんだでもう7時くらいだったかな...

 

そっからは いきみとの闘い。

“いきんでいいよー“なんて言われたけど

そもそも私はここにくるまで

いきみ逃しとやらがなかったタイプだった。

とにかく肛門が痛いだけで、

特別いきみたい感じは一向になかったので

いきなり、いきめ なんて言われたところで

全く感覚がわからない。

 

とりあえずいきんでみたはいいが

やっぱり感覚が掴めない。

しかしながら、いきんでいるうちに

“いきむの上手だねー!“

“頭見えてきたよー“なんて言われて

絶対嘘だと思った。

全く頭がある感じしないのに。

いつの間にか助産師さんが

もう1人増えていた。

 

“私褒められると頑張れるタイプだから

もっと褒めて!!“ なんて言ったせいか

その後からずっと子ども扱いされてた気が。

 

横向きにいきんでたから

今度は仰向けで頑張ってみようって

ことになって仰向けでいきんでみたが

仰向けはあまり私には向いていなくて

お産が進まなかった。横向きに戻して

またいきむ。やっぱりこっちのがいいみたい。

 

だけどなかなか出てこない。

そうこうしてる間に院長や

他の助産師さんが続々と登場。

 

なかなか赤ちゃんが出てこなかったので

“お手伝いしますねー“なんて言われて

会陰切開と吸引分娩をすることになった。

バタバタと準備し始め、院長が

麻酔の直後、会陰切開を...。陣痛があるから

痛みなんて感じないよ〜なんて色んな人に

言われてたけど、麻酔の直後なんて

効いてるはずもなければ、陣痛が

ない時に切られたので、痛い。

とにかく痛い。陣痛より痛かった気がする。

そして吸引に入る。器具はあまり

見えなかったが旦那曰く、比較的

小さめの器具だったらしい。

それをぶち込まれること数十秒。

赤ちゃんが中で物凄く暴れていて

グニョグニョして吐き気がした。

お腹の中かき乱されてる感じがした。

そして何より痛い、痛い、痛い。

もうなんだコレ、拷問ですよね。

どうにでもしてくれ状態。

 

am.8時36分。

吸引されました!やっと!

ズルっと出た感覚。やっと終わった感。

やりきった感。赤ちゃん見えた。泣いてる。

血だらけだ...頭長いな...と思いつつ

胸まで赤ちゃん持ってこられる。

見た瞬間色々込み上げてきて

旦那と目合わせたら泣けてきた。

旦那も泣いてた。

何言ったか覚えてないけど

赤ちゃんにかわいい、小さい、とか

ありきたりなこと言ってた気がする。

 

その後すぐ赤ちゃんは身長体重測ったりで

私の側を離れた。そして私は切開部分の縫合。

これがまた激痛。“痛い!先生お願い!

もっと優しくして!“とか後から考えると

物凄い恥ずかしいこと言ってたよねw

あとは胎盤出るの待ったりしてた...と思う。

色々終わると院長は去って行ったけど

助産師さんたちはその後まだ私のお世話。

簡易的な骨盤ベルト巻かれたり

色々出た後のおむつの処理とか。

もう身体はボロボロの抜け殻だったので

“腰あげて〜“とか言われても

身体は思うように動かない。

この時まだ冷めやまぬテンションで

違う助産師さんにも必死で話しかけてて

“お姉さんいくつ??“とか聞いてた(笑)

旦那は赤ちゃんのところまで行って

写真撮ったりしてた。

 

そっから1時間くらいは

分娩室で経過見たりしてて

個室に移動する為に助産師さん来て

最初は“歩ける??“って聞かれて

立ち上がったけど、尋常じゃないくらい

フラフラするし頭に血がのぼる感じ。

今にも倒れそうなくらいで地に足つけるのが

やっとだったけど、鞭打つかのように

“みんなそうだからね、がんばって“

とか言われて軽く心折れて。

車椅子で病室へ向かう。

 

その後個室へ入りベッドへ寝かせられ

助産師さんに色々説明されたけど

何一つ頭に入ってこなかった。

とりあえず朝食が用意されてたので

“旦那さん食べさせてあげてね“とか

言われてて食欲なかったけど無理矢理

ちょっとずつ押し込まれた。

 

旦那も私も寝てなかったし

私は疲れ切って抜け殻状態。なので

仮眠とってたら赤ちゃんを部屋に

連れて来てくれた。本当に小さくて

触ったら壊れちゃうって思った。

 

新生児は見たことなかったので

これが初めて産まれたての赤ちゃんを

見た感想。親としての実感は

まだまだないけど、これから3人で

幸せな思い出をたくさんつくろうって思った。

 

これが私の出産レポート。

そこから入院生活のお話はまた今度!

ここ数日

 

久方ぶりの更新となりました。

 

ここ数日はというと

旦那が3連休だったり

その間に私の誕生日を迎えたり、と

充実した時間を過ごしておりました(´,,•ω•,,`)

 

◯◯年前に私の母が

私を産みました。

 

そして今年は、その私が

子どもを産むことになりました。

そういった子孫を残すということは

時の流れを物凄く感じますね、感慨深いです。

 

それと共に、母には感謝をしています。

私を産んでくれてありがとう、と。

そんな恥ずかしい事は言ったことが

ありませんし、この先言うこともないかも

知れませんが...本当に感謝しています。

 

結婚式の母親への手紙でも

そんなこと言わなかったくらいなので...

私はそういうことが本当に苦手だなぁ...と

感じますね、、それ故に、天邪鬼だと

思われやすい性格です(;^ω^)

 

さて、今年の誕生日はと言うと。

 

念願のヴィトンのお財布を

買ってもらったり、

大好きなマイメロちゃんのイラストつき

ホールケーキでお祝いしてもらったり、

ケルトンの観覧車に乗って見たり、

お肉料理屋さんで焼肉を堪能したり、

先行導入されているCR水戸黄門IIIで

1万発出したり、、と。

なかなか充実しておりました*\(๑• ₃ •๑)*

 

中でも焼肉と言えど、

ただの焼肉ではなく、

シャトーブリアンを食べさせて

もらったことは忘れられない思い出...

 

f:id:rlrinrin:20170218130002j:image

人生初のシャトーブリアン...

 

値段言うのもあれなので

言いませんが、笑

 

牛1頭から数キロしか採れない、

希少部位でとても高級な1品らしいです。

脂身が少なくて柔らかい...。

私は胃腸を崩しやすいのですが、

シャトーブリアンは胃もたれや逆流が

起こることなく美味しく食べられました!

 

去年は叙◯苑の焼肉を食べましたが

シャトーブリアン

それを上回る美味しさでした。

 

喧嘩も沢山してしまった1日ですが、

最後は仲良く笑顔で過ごせた

最高の誕生日になりました♡

 

これからも旦那と一緒に。

そして産まれてくる赤ちゃんと一緒に。

楽しくて笑顔が一杯の家庭にして

いきたいと改めて思えた1日でした。

最高の誕生日をありがとうございました♡

 f:id:rlrinrin:20170218130114j:image

 

 

昨日お昼頃に

雪が降っていました。

 

私は外出先からの

帰宅途中でしたが、

公共交通機関を利用し、自宅の

最寄駅に到着したところで

このような状態に...

 

f:id:rlrinrin:20170212192226j:image

 

雪予報なんて聞いていなかった...(;ω;)

 

 

しかも、外出先というのが

皮膚科だったのですが

毎週土曜に通っていたのにも関わらず

昨日行った時にはお休みだったのです...

 

頭の中はクエスチョンマークで一杯。。

 

なぜ?いつも通り、土曜の

午前に来たよ?私。なにがいけなかったの?

臨時休業?と思い、HPを見るも、

これといってお休み情報は掲載なし...

 

では、なぜ...??

 

そのあと考える事5分...

 

HPを見返すと、

″日曜・祝日休み″

 

 

 

.....................。

 

 

 

祝日...??

 

 

 

 

 

そうだ!今日は

211!建国記念日

そうだ!前日に旦那と明日は

祝日なんだね、なんて話していた!!!

 

 

要するに今日は祝日...!!!!

 

通りで病院が開いていない訳ですね...

 

解が出るまでに時間かかりましたw

 

私の通う病院は、ちょっとした

都会にある為、折角来たんだし

寄り道していこう!となり、

 

更に街に繰り出して、

バレンタインのチョコレートを

買いに行きました♡

 

お相手は勿論、愛する旦那様(╹◡╹)♡

 

この時期になると必ず

百貨店やデパートにはバレンタインの

イベントブースが設営されていますよね!

そういうところに行って来ました!

 

土曜祝日ともあり、沢山の

お客さんで賑わっていました。

 

下調べが甘かったので、

数ある出店ブースの中から

どこのチョコレートがいいのだろう...

と散々悩みました。。

 

お客さんで賑わっているのに、

長蛇の列が出来る程の人気店も

ない様子で。1つのお店にお客さんが

ワラワラしているところは

大抵みなさん試食狙いでした。笑

 

わかります、その気持ち!!

 

試食したい気持ち、私もあったんですよー。

 

だけど1人だとなんか

寂しくなっちゃって、よっぽど

店員さんに勧められない限りは

自分から寄り付くこともありませんw

むしろ卑しいと思われるのが嫌で

避けてしまうんですよねwww

 

誰かと一緒にいたら

まだ大丈夫なんですけどね...

みんなそんなもんですかね、、?

 

バレンタインのチョコレートって

こう、なんというか、見た目とかも

当然のことながら拘るじゃないですか?

でも、そういうのこそ、味がイマイチ...

と思うことが人生経験上多かったので

どうせあげるなら美味しい方がいいな!

と思って、シンプルなチョコレートを

選んで買いました!私、営業に弱いので

試食しちゃって話し込んだら、

もう買わなきゃいけない、、、って

すぐ思うんですよね(;ω;)断れないというか。

 

そういう方多いのではないかと思います。。

 

でも、本当にイラナイ時や

高い物だったりすると

断れるんですけどねっ...

 

なので、試食をきちんとした上で

味もそこそこ良くて、その上

話し込んでしまった時には

→購入←以外の選択肢はない訳です。笑

 

1個300円もするチョコレート買いましたw

 

1個って一粒ですよ??

一粒300円って...高いですよね?

いやー、私なら、アル◯ァベットチョコ

買いますよー。だって一粒300円って、

それ買ったってお釣り出ますから...(´+ω+`)

 

まぁまぁ、バレンタインは

特別感出したかったので

ぜーんぜんっOKですね!!

 

他にも、安定のロ◯ズの

チョコレートも買いました♡

 

あとは明日あたりに簡単に作れる

スコーンでも用意したら

今年のバレンタインは完璧です!!

 

完璧、というか。

正直、見た目には

満足いってないんですよ。

数で勝負しよう、ということにしました。

 

何はともあれ、気持ちが一番!

 

ということにしておきます。笑

 

都合よくこの言葉使っちゃいますw

 

 

さあて、今からちゃっちゃと

家事やりますよー!主婦!主婦!

頑張ります!

NST

 

健診に行って来ました。

 

36wということで、

健診は1週間おきに。

そしてNSTノンストレステスト)と

呼ばれる検査がこれから出産までの

健診に加わることになりました。

 

NSTは実は以前に一度だけ

経験済みのものでした。

深夜に大量出血した為

産婦人科で診てもらった時のことです。

 

お腹に器具を当てて

赤ちゃんの心音が聴こえてきます。

ボタンを予め渡されていて

胎動を感じたらボタンを押してください、

とのことでした。

時間は15分程で終了します。

 

今日は赤ちゃんの元気がとても良く、

常に動きっぱなしでした!

その上、途中から しゃっくりを

始めたので終了まで等間隔で

ボタン押しまくりでした。笑

 

部屋に一人残されて

部屋と私とNST状態...

 

ボタン押しまくってて

なんだか笑えてきました。笑笑

 

赤ちゃんの体重は

2800gくらいで1週間前よりも

+200g程。至って順調ですね、

健診では一度も逆子だと言われていないし

ちゃんと頭下にしててお利口さんみたい。

 

4Dエコーは先生の気分で

やってくれたりやってくれなかったり...笑

 

今日は診てくれましたが

赤ちゃんはいつもお手てで

お顔を隠しちゃいます(。´・_・`。)

 

ママさみしーよー。゚(´pω・`)゚。

 

次も1week後♡

37w入れば正産期になるので

いつ産まれても大丈夫!

 

出来れば3月に会いたいなっ♡

 

言い訳?どんどんするのが私流。

 

昨日からまた

後期つわり と呼ばれる症状に

襲われていまして。

 

汚い話ですが、嘔吐を繰り返しました。

 

とにかく食べたものが逆流します。

5.6時間経っても消化してくれないのです。

あとゲップが止まりません。

面白いくらい綺麗なゲップがでます。

綺麗な??ってなんでしょうね〜。笑

音を奏でる楽器の様、と表現したら

いいんですかね...あ、まあ、そんな

汚話はやめましょうか(。´・_・`。)...

 

しんどいですね、逆流。

あとは、食べる量が減りました。

でも食べたいんです...

 

食べたいから食べる

体調悪い

懲りずに食べる

体調悪い

 

の繰り返しです。

 

学習機能が備わってないのか、私。

ってくらい食べたいことに勝てません。

欲望のままに。という感じです...

ダメです、ダメなんです、わかっているのに...

 

その体質を知っている旦那からは

昨夜、ゼリーやヨーグルト

消化のいい食べ物をまとめ買いして

来てもらって

 

「3日は固形物禁止ね。」

と、鬼のお言葉いただきました。

 

今朝、おかゆ。

我慢しました。

固形物摂らない...

固形物摂らない...

固形物摂らない...

 

昼、ちょっとお腹空いたので

コーンスープと食パンを生で。

食パンをトーストしたものより

生で食べた方が胃には良いらしいので

その通りにしてみました。

そしてパンをコーンスープに

ひったひたにして食べることにより

 

これは

固形物ではない...

固形物ではない...

固形物ではない...

 

と言い聞かせ

みかんゼリー

アロエヨーグルト

蒟◯畑を食しました。

 

なんか一味、、、?

もう二味、、、??

足りない、足りない、足りない

何かが物足りないんだ...

 

と模索しているうちに

固形物をかわしながら

ゼリー類を食べまくっていました。笑

 

夕方、やはり何か足りない...!!

 

もう手が勝手に冷凍庫の

牛肉を取り出し、玉ねぎを切り

砂糖、醤油、みりん、酒、、、、と

次々に料理をしている自分がいる。

 

もう何でもいい!私は食べたいんだ!!

 

内心、そう叫びながら

吐きたきゃ吐けばいい→ダメ思考

に移行していました:;(∩´﹏`∩);:

 

 

牛丼かんせ〜い♡♡♡

 

 

ほら?赤ちゃんも

食べたいもんねぇ?ママが

我慢するのよくないもんねぇ?

栄養摂らないとっ♡ねっ??♡

 

 

人間は自分にとって

都合のいいように解釈するのも

いい訳するのも簡単なんだと

つくづく思いました。罪悪感は

ありません。私は食べたいものを

食べたい時に食べれたのですから。

 

ほら、いつ死ぬかわからないのが

人生でしょう?だったら

1分1秒を大切にしないとね★

 

 

ベビーグッズ

 

ベビー用品を揃え始めて

数ヶ月...ようやく ほぼほぼ

揃ってきました。

 

残り必要なもの

◎ ベビータンス

◎空気清浄機

◎ プレイマット

◎ テニスボール

 

 

今思い当たるものはこんな感じで

 

その他の

大型商品〜小物類は既に揃っているので

いいものの、、まだ清掃が執り行われて

おりません...(´+ω+`)あちゃぁ...

部屋が中途半端に汚いんですよね...

 

もう臨月に入ったというのに

こんなにも悠長にしていていいものか...

とも思いますね。。何せ、此の期に及んで

水通し すら出来ていないのですから...

我が家は現時点で全自動縦型洗濯機を

使用しているのですが、ALL部屋干し!

ちょっとした庭付きのマンションですが

虫の侵入を防ぐ為に、一度たりとも

日常生活で扉を開けることはありません!

バルコニーやベランダならまだしも...

庭じゃあ、開ける気になれなくて、、

万年部屋干しになりました。笑

 

その為、必然的に室内で干す訳ですが 

これまたスペースを取られるんですよ...

挙句昨年Wベットを購入しまして

ベビーは当然ベビーベット必須になりました。

 

となると、1LDKの我が家で

洗濯物を干すスペースなんてない!

と、なる訳です(*^_^*)

 

まぁもともと、乾燥付なら

有難いと思っていました。

そこにベビーが産まれることを考えると

やはり必要だ!となりました。

お布団カバーなども気軽に洗えるし!!

家事はあまりしませんが、

家事が楽になるな〜、なんて思ったり。笑

 

ベビーが暮らしやすいお部屋に

改造するために断捨離を始め、

ある程度までは進みました。

 

が、まだまだ完成形には程遠く、、。

 

快適にするべく必要なもの

 

◯ドレッサー

◯クローゼット

 

さらに充実した生活にする為に

 

◯炊飯器

◯食器棚

◯オーブン

 

下3点の電化製品等は

追々で問題ないのですが、

ベビーの成長に伴って一部屋丸々

ベビー専用にするためには

ごっちゃごちゃした部屋が危なすぎる、

と考え、最低限 新しい、しっかりとした

クローゼットと私の化粧スペースは

必要だと判断しました!!

 

ベビー...お金かかる(´+ω+`)www

 

可愛い我が子に会えるのを

楽しみに♡準備も旦那と共に

楽しみながらやっていこうと思います♡